筑波計測センター

お客様のニーズに合わせた広範囲な分野の電磁波測定が可能。各国EMC規制にも対応。

筑波計測センターは都心からのアクセスにも便利なつくば市に位置し、10m法電波暗室2基のほか各種暗室/シールドルームを備えた試験所です。様々な分野のEMC試験に幅広く対応しています。出張測定や、試験所に持ち込むことができない大型機器や環境ノイズなどの測定も可能です。 車では圏央道からのアクセスも良好な常磐自動車道・谷田部ICから10分。電車ではつくばエクスプレスでみどりの駅下車。車・電車どちらでのご来場にも便利な立地です。 また、車載電装品のEMC試験にも対応しています。
  • 筑波計測センター外観

    筑波計測センター外観

  • 筑波計測センター暗室01

    2号暗室(10m法)

  • 筑波計測センター暗室02

    3号暗室(3m法)

  • 筑波計測センター暗室03

    5号暗室(車載対応)

登録/認定/提携等

VCCI登録、A2LA認定(FCC登録)、TÜV Rheinland提携、BSMI(台湾)認可、QUACERT(ベトナム)登録、JAB認定

所在地

〒305-0875 茨城県つくば市花島新田28-1 TEL: 029-837-2400 FAX: 029-837-2401

特徴

  • 10m法電波暗室 2基保有
  • ターンテーブル直径 φ5m、耐荷重 5t
  • バリアフリー(段差なし)大型扉 3mx (H) 3m
  • 対向機用地下ピット有り
  • 給排水設備、エンジン排気設備有り
  • LED照明測定用ラージループアンテナ 保有
  • 車載測定対応電波暗室有り

設備概要

10m法電波暗室 2基
3m法電波暗室(車載対応兼用) 2基
車載測定対応小型電波暗室 1基
リバブレーションチャンバー (車載対応シールドルーム兼用) 1基
シールドルーム 2基

設備詳細

測定施設:電波暗室

測定施設 測定仕様
1号電波暗室 測定方法 3m/10m法
搬入口寸法 3.0m×3.0m
ターンテーブル Φ4m, 耐荷重1.5t
電源容量 単相:0~240V/50Hz&60Hz/6kVA
単相:0~240V/50Hz/30A
三相:0~240V/50Hz/30A
三相:200V/50Hz/100A
三相:115/200V50Hz&60Hz
測定室 4.0m×6.0m×2.5m
2号電波暗室 測定方法 3m/10m法
搬入口寸法 3.0×3.0m
ターンテーブル Φ5m、耐荷重5.0t
電源容量 直流:200V/20A
単相:100V/50Hz/15A
単相:100~264V,50/60Hz,50A
三相:200~460V,50/60Hz/100A
測定室 6.0m×4.45m×2.7m
3号電波暗室 (車載測定兼用) 測定方法 3m法
搬入口寸法 1.5m×2.1m
ターンテーブル Φ2m、耐荷量0.5t
電源容量 直流:0~250V/20A
単相:100V/50Hz/15A
単相:100~264V,50/60Hz/50A
三相:200~460V,50/60Hz/50A
測定室 4.3m×3.4m×2.7m
4号電波暗室 (車載測定用) 測定方法 1m法
搬入口寸法 1.0m×2.0m
ターンテーブル
電源容量 直流:0~250V/20A
単相:0~260V/50Hz&60Hz/4kVA
単相:100V/50Hz/2KVA
測定室 4.05m×3.3m×2.7m
5号電波暗室 (車載測定用) 測定方法 3m法、1m法
搬入口寸法 1.5m×2.0m
ターンテーブル Φ1.5m、耐荷量0.25t
電源容量 直流:0~60V/60A
直流:0~440V/4.5kVA
単相:0~300V/50Hz&60Hz/4.5kVA
測定室 4.75m×2.2m×2.7m

測定施設:リバブレーションチャンバー

測定施設 測定仕様
1号リバブレーションチャンバー 部屋寸法 9.0m×6.0m×2.7m
搬入口寸法 1.7m×2.0m
電源容量 直流:0~440V/4.5kVA
単相:0~240V/50&60Hz/30A
三相:200V/50Hz/100A

測定施設:シールドルーム

測定施設 測定仕様
1号シールドルーム 部屋寸法 9.0m×6.0m×2.7m
搬入口寸法 1.7m×2.0m
電源容量 単相:0~240V/50&60Hz/30A
三相:200V/50Hz/100A
2号シールドルーム 部屋寸法 9.0m×6.0m×2.7m
搬入口寸法 2.0m×2.0m
電源容量 単相:0~240V/50&60Hz/30A

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談などはこちら