TSUKUBA AUTOMOTIVE LAB.

国際規格による試験をはじめ、eマーク(ECE R10)の正式試験や各自動車メーカー規格など、幅広い試験に対応

近年ますます拍車がかかる自動車の電子化、電動化によりEMC試験も増加の一途をたどっております。
弊社では、高まるお客様の試験ニーズを満足させるべく、2018年秋から車載製品試験用電波暗室を新規に導入いたしました。圏央道の開通区間が延び、関東近県のお客様からのアクセスがより一層便利な立地です。

  • 外観

    外観

  • 車載5号暗室

    車載5号暗室

  • 車載4号暗室

    車載4号暗室

  • リバブレーションチャンバー

    リバブレーションチャンバー

登録/認定/提携等

CISPR25対応、VCA提携、TÜV Rheinland提携、JAB認定

所在地

〒305-0875
茨城県つくば市花島新田28-1 筑波計測センター
TEL: 029-837-2400
FAX: 029-837-2401

特徴

  • 車載測定用電波暗室 3基保有
  • リバブレーションチャンバー 1基保有
  • レーダーパルス 600V/m対応
  • EV、HV用製品等の高電圧品に対応
  • 国際規格、自動車メーカー規格に対応

対応規格

設備概要

車載製品試験用電波暗室 1基
3m法電波暗室(車載製品試験対応可能) 1基
車載測定対応小型電波暗室 1基
リバブレーションチャンバー
(車載対応シールドルーム兼用)
1基

設備詳細

測定施設:電波暗室

測定施設 測定仕様
3号電波暗室
(車載測定兼用)
測定方法 3m法
搬入口寸法 1.5m×2.1m
ターンテーブル Φ2m、耐荷量0.5t
電源容量 直流:0~250V/20A
単相:100V/50Hz/15A
単相:100~264V,50/60Hz/50A
三相:200~460V,50/60Hz/100A
測定室 4.3m×3.4m×2.7m
4号電波暗室
(車載測定用)
測定方法 1m法
搬入口寸法 1.0m×2.0m
ターンテーブル
電源容量 直流:0~250V/20A
単相:0~260V/50Hz&60Hz/4kVA
単相:100V/50Hz/2KVA
測定室 4.05m×3.3m×2.7m
5号電波暗室
(車載測定用)
測定方法 3m法、1m法
搬入口寸法 1.5m×2.0m
ターンテーブル Φ1.5m、耐荷量0.25t
電源容量 直流:0~60V/60A
直流:0~440V/4.5kVA
単相:0~300V/50Hz&60Hz/4.5kVA
測定室 4.75m×2.2m×2.7m

測定施設:リバブレーションチャンバー

測定施設 測定仕様
1号リバブレーションチャンバー 部屋寸法 9.0m×6.0m×2.7m
搬入口寸法 1.7m×2.0m
電源容量 直流:0~440V/4.5kVA
単相:0~240V/50&60Hz/30A
三相:200V/50Hz/100A 

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談などはこちら