川崎計測センター

都心に近く、便利な立地。豊富な経験とノウハウで幅広いEMC試験に対応。

川崎計測センターでは永年培ってきたノウハウ・経験を基に情報通信機器、産業用機器など、さまざまな機器のEMC試験を実施しております。10m法電波暗室、EMS用小型電波暗室、それぞれ1基づつ完備しております。
  • 川崎計測センター外観

    川崎計測センター外観

  • 川崎計測センター大型暗室

    川崎計測センター大型暗室

  • 川崎計測センター小型暗室

    川崎計測センター大型暗室

登録/認定/提携等

VCCI登録、A2LA認定(FCC登録)、TÜV Rheinland提携、BSMI(台湾)認可、QUACERT(ベトナム)登録

所在地

〒213-0023 神奈川県川崎市高津区子母口398番地 TEL: 044-751-5333 FAX: 044-751-8908

特徴

  • ターンテーブル直径 φ3m
  • 耐荷重 2t
  • 大型両開き扉 2.4 mx 1.9 m(H)
  • 大容量電源 三相100A
  • 多様な規格に対応したEMC委託測定可能
  • 都心近郊(京浜地区)からのアクセス良好

設備概要

大型電波暗室(10m法) 1基
小型電波暗室 1基

設備詳細

測定施設:電波暗室

測定施設 測定仕様
大型電波暗室 測定方法 3m/10m法
搬入口寸法 2.4m×1.9m
ターンテーブル Φ3m,耐荷重 2.0t
電源容量 単相:0~240V/50Hz/20A
三相:0~277V100A/50Hz/100A
三相:0~480V/50Hz/83A(69KVA)
0~200V/60Hz/50A(10KVA)
測定室 5.0×8.0×2.7m
小型電波暗室 (EMS用) 測定方法 3m
搬入口寸法 1.0×2.0m
ターンテーブル Φ1.2m, 耐荷重 0.1t
電源容量 単相:0~240V/50Hz/30A
測定室 6.1×3.0×2.7m

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談などはこちら